2016年10月7日金曜日

15日夜に「まち映画」を、まつり協賛、まちなか交流シネマズにて

まつり協賛のまちなか交流シネマズとして、足利市がふんだんに映る、まち映画の傑作「神様、仏様、オヤジ様。」を上映します。

「神様、仏様、オヤジ様。」
この世界は フシギでできている。

事足利の懐かしき薫り残る町並みを背景に、思春期真っ盛りの子どもたちが空想と現実の狭間で揺れ動く自分と社会を見つめ、自分たちの「居場所」を探し、逞しく生きて行く姿を描いた作品です。
主演 長岡明咲、別府莉緒、新井ひなた
制作 2014年、藤橋誠監督作品、45分

トレーラーは、こちら(90秒)

入場無料です。(制作者さま、配給元さまのご厚意により)

足利市民活動センターが中心となって人が集まり、話し合いを重ねて制作をしたそうです。
小山を舞台に、街の息づかいが聞こえるような映画をつくる近未来を夢見て、是非ご鑑賞ください。
お待ちしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿